風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年1月28日水曜日

Google Chromでルートラボが使えなくなった

Google Chromをメインに使っていますが、いつものようにルートラボでルートを引こうとしたら地図が出てきません。

1月25日の探訪「にしお観光サイクリング」のコースは前もってATLASに入れておいたので大丈夫でした。




でも実際に走ったログを保存しようとルートラボを開くと、

Silverlightを実行するにはユーザーの許可が必要です

と表示されて地図が見えません。
ユーザーの許可って一体何でしょう?

これは大変なことになったと焦りました。
なにしろ自他ともに認める方向音痴。
ルートラボで地図を描いてATLASに入れて行かないと、どこへ行ってしまうか分かりません。
不安を抱えたままの走行は事故につながりかねません。

そこで考えた末、IE(インターネットエクスプローラ)からルートラボに入ってみました。
IEからは問題なくルートラボが開けます。
これで一応安心です。


でもブログに貼り付けたりするにはGoogleでないと不便です。
あれこれ検索して見つけました。

 Google Chromでルートラボを開いた時のアドレスバーの右端にパズルのチップのようなアイコンがあります。
ここにカーソルを近づけると「このページのプラグインはブロックされました」と表示されています。
詳細をクリックすると
  ○プラグインを常に許可する
  ○プラグインを引き続きブロックする
が選択できるようになっているので○プラグインを常に許可するにチェックすると、いつもの東京駅を中心とする地図が現れました。
これで、Google Chromでも以前と同様に、地図を見たり描いたりできるようになりました。




探訪のログも取れました


今現在はアドレスバーの右端にチップのアイコンもなくなり、以前と同じ使い勝手になっています。

いったい何だったんだろうと思いますが、同じようにGoogle Chromでルートラボが使えなくなった人は参考にしてくださいね。


ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2015年1月25日日曜日

にしお観光サイクリング

15.01.25にしお観光サイクリング

笠寺のスポーツプラザに集合して、西尾市の文化に触れてこようというサイクリング。

街道の達人:まつぼっクリさんの企画だから、ルートも当然旧街道を通ります。

 

笠寺観音の脇から旧東海道を通って、名二環の下で名鉄の踏切を渡ると有松の旧い街並みが見えてきます。
よく整備されたこの街並みは、初めて訪れた人には驚きと感動を与えるようです。
でも今日は残念ですが素通りです。


 

一部国道1号線を走ったり脇にそれたりしながら、豊明から富士松の駅前に出ます。
次の道を右折するところで、追突・落車事故。
右肩を強打したようで残念ながら一人離脱。即席の輪行袋をコンビニで調達して電車で帰られます。
怪我が大したことなければよいがと願いつつ、我々は先に進みます。

 

立ち寄った知立神社では何か行事があるのか、焚火の周りに人が集まっています。

安城から明治用水の豊田安城自転車道を走りますが、こういうサイクリングロードは基本的に「歩道&自転車道」なので、ロードバイクにとって走りやすいとうほどではありません。
歩行者は歩道/自転車は車道という流れの中で、こういう道はどう変化していくのでしょうか。



矢作川を越えたらもう西尾市。
鶴城公園の岩瀬文庫の見学です。
近代的な新しい建物の1階は市民ギャラリーになっていて、写真展を開催していました。
「写写楽」というグループで、各地で撮影した風景、静物、情景の写真を展示し、案内係に立っているのは我々より少し先輩といった感じでした。

   

2階は常設展示・企画展示の部屋です。
張り紙には、「ご自由に撮影してください。ブログやツイッターでの投稿も歓迎」となっています。
フラッシュ撮影で他の観覧者に迷惑をかけたり、古書を傷めたりしなければ、ここに来られなかった人のために情報を発信するのは良いことでしょう。

  

岩瀬文庫の旧書庫は落ち着いたチョコレート色の煉瓦のようなタイル張りの建物で、国の重要文化財です。
この前で写真を撮る段になって、せっかくだからセミプロの「写写楽」の方に頼みます。
こういう人は一枚だけでなく、距離や角度を変えて2~3枚は撮るようです。


このあと幹事さんは抹茶の予定でしたが、この時点で11時半。時間が押しているので先に食事です。


和風レストラン「とんかつ錦」
建物も大きくて立派ですが、駐車場の広さに驚きです。
自転車は駐輪場らしき場所に固めて鍵をかけ、2階に上がります。

 

シューズカバーをしているので靴の着脱は面倒ですが、イス席で裸足はくつろげていいものです。
一口カツのランチは小さめで食べやすく、上品な料理でした。
食べ終わって外に出ると、駐車場はほぼ満車。
三河ナンバーが多いものの、名古屋からも来ています。

 

尚古荘で庭を眺め、西尾城を散策します。

   

階段を登る高いところに天守閣のように見えるのは丑寅の物見櫓。
ここでも上に行くには靴を脱がなければいけません。
面倒でも一応眺めてきます。


 

二の丸庭園の中に建っているのは、旧近衛邸。
ここで庭園を眺めながら抹茶をいただきます。
もちろんここでも靴を脱ぎます。
縁側にずらりと並んで待つこと数分。抹茶と茶菓子が運ばれてきます。
お菓子は「早春」だったかな?よもぎの入った求肥の和菓子です。
抹茶は苦みの少ない、ほのかに甘みさえ感じるお茶です。
作法は知らなくても、たまにはいいですね。

   

案内をしてくれるボランティアさんがいました。
お城や旧近衛邸の話などじっくりと聞かせてくれます。
風もなくぽかぽか陽気の縁側で、庭を眺め、お茶をいただきながら歴史に思いを馳せる。
ゆったりとした時間が流れていきます。


でもそんなにゆっくりもしていられません。
陽は徐々に延びてきているとはいえ、明るいうちに帰りたいもの。

来た道とほぼ同じ道を通り帰ります。
安城でまじめ少年さんとお別れ。
前後でトッシィーさんも離脱します。
最後は8人でちょうど午後4時30分、スポーツプラザにゴール。


白のトレックさんが輪行袋に詰める手順を見学したいというので、笠寺駅に一緒に行きます。
これをこうして、ここをこうして、と実演時間は7~8分?
わけないでしょ。ぜひ自分の袋を確認して練習してみてください。
輪行なら遠いところまで楽々行けますよ。


ATLASの走行データ

合計時間 : 8時間04分
走行時間 : 5時間13分(持ち歩いた時間も含む)
最高速度 : 33.91km/h
平均速度 : 14.72km/h(持ち歩いた時間も含む)
獲得標高 : 764m

ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


2015年1月18日日曜日

ピザパイを食べに

15.01.18ピザパイを食べに

今日の探訪は半田市役所の近くで集合、武豊まで南下したのち、こんどはひたすら背骨道を通って155号線沿いのイタリアンレストラン「ナスコンデグリオ」へピザを食べに行きましょうという企画。

案内を見ると距離:53km(中級)、坂度数:2(初級)となっている。
フラットペダルのルイガノで行こうかなとも思ったが、いくら長い坂はないと言っても知多半島の背骨道はアップダウンが繰り返し、それなりに厳しいはず。坂度数2はちょっと怪しい。


大府駅から健康の森へ行って、コースをたどりながら半田市役所に向かう。
これなら昨日の七福神めぐり同様、昼食後離脱してもコースを走り切ったことになる。

大府から東浦の丘陵地を通って半田に抜ける道は車では何度も通って分かっています。
信号でローディーさんを追い抜いてしまったので、抜き返されないよう頑張って走る。
足の指先だけが冷たいが、体は暑いほど。

日本福祉大のある信号の先を左に向かい、埋め立ての工業団地の中を通るのを忘れ、いつも車で走っていたように乙川の市街地を来てしまった。
18kmのはずが16kmで到着。2kmの不足分をどうするか。


 

今日も15人が参加。
昨日と連続の人も何人もいます。
ガッキーさんは今日は折り畳み式の小径車のお披露目です。
konちゃんは今日も時間ぎりぎり。有志が車から自転車を降ろしてやり、ついでにタイヤに空気を補填。特別扱いというよりは掛け合い漫才のように面白がってワイワイやっています。


コース説明と諸注意のあと、aQsimさんを先頭に出発。
朝から晴れ渡り、風もなく穏やかな天気。
隊列もスピードに乗って進んでいきます。


武豊インターの先、南原の交差点から味覚の道を北上。アップダウンの始まりです。
岡田のセブンイレブンまで一本道なのでフリーランということになりました。


  

たな兵衛さんは鎖を解き放たれたようにどんどん行ってしまいます。
固定ギアのNPO北條さんと、それと同じギア比にした大矢さんが続きます。
ミシガンさんが追い抜いていったのをきっかけに後ろについて走ります。
このときはミシガンさんのペースならちょうどいいだろうと思っていましたが、アップダウンを繰り返すうち付いていけなくなってしまいました。
やはり年齢の差というものでしょうか。
一時追い抜いたYoneさんも後ろにピタリと付いて、熊よけの鈴を鳴らしてプレッシャーをかけてきます。
力を使い果たしてコンビニに到着。

yuuminさんが単独で来ました。達成感いっぱい。
そのあと何人かずつ固まって到着。
そこへ黒塗りのワンボックス。タンドーさんが現れました。いつも神出鬼没です。
最後に折り畳み式のミニベロを初乗りしたガッキーさんが、疲れ切った顔で到着です。



レストランに向かってガッキーさんのペースで進みます。
それにしても腹が減った!ガッキーさんも自分もハンガーノック気味なのかもしれません。
横須賀高校の横から155号線に出るとまもなくレストラン「ナスコンデグリオ」の建物がありました。



ちょうど16人用の明るい部屋に通されて、メニューを選びます。
「ピザを食べに」というタイトルでしたが、パスタの注文が多かったようです。
菜の花のなんとかパスタって旬の感じでいいですね。
パスタも注文して、更にピザも1枚とって分け合いましょうという人もいます。

   

私が選んだのはマルゲリータ。30cmのピザと聞いていましたが、それ以上に大きく見えます。
チーズの風味が素晴らしく美味しかった。もちろんほかに人のと交換して食べ比べました。

このすぐ先の健康の森へ入る交差点までという気持ちもありましたが、konちゃんやyuuminさんが誘ってくれるので、それなら半田まで行こうかという気になりました。
朝は衣浦の埋め立て工業団地に寄らなかったしね。

しっかり食べた後でもミシガンさんに付いていける気がしないので、最後尾あたりをゆっくり走ります。
konちゃんのうしろがちょうどいい感じ。完全に牽いてもらっている格好です。
足が重くて、ついていくだけです。


サークルKの集合地点に一人来ません。
T字路かと思った道は、じつは県道との交差点の先にも道が続いていて、そこをまっすぐ行ってしまったようです。
トッシィーさんとたな兵衛さんが迷子探しに出かけます。
しかしその先は道が極端に細くなって、そんなところへ入っていくとは思えないと帰ってきました。
携帯も留守電になってしまいます。
半田市役所ならどうしたって帰ってこれるだろうけど、そうかといって置いて行くわけにもいかないし、と言っているところに帰ってきました。
さすが迷子の達人。必ず迷子になるけど、必ず自力で帰ってきます。

あとは全員そろって、亀崎から衣浦の工業団地を抜けていきます。
アイシン精機とか豊田自動織機とか他にも大きな工場が建ち並んでいます。


14:25全員無事にゴール。
今日もパンク一つなし。
懸案の反省会はyuuminさんもとみかわさんも暗くなる前に自走で帰るということで、また持ち越しです。

輪行袋に詰めて、トッシィーさんに大府駅まで送ってもらったので、そのまま電車に乗り込めました。




走行距離 : 71.4km
最高速度 : 46.0km/h
平均速度 : 19.9km/h
走行時間 : 3:35:51

気になる獲得標高はログデータから644mとなりました。




ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ